異性と積極的に交流できないあなたへ・・・

居酒屋やバーなどでお酒を通じた出会いを求めるには、恋愛スキルを相当レベルにまで磨かなくてはいけません。

お酒を飲みテンションがあがっただけで、恋愛感情は生まれていないのが大体の結末でしょう。場合によっては、カッコいいところをみせたいと、ついつい高級なお酒を頼み、お金が無くてはできない出会いの方法だといえます。確実に出会いたいなら、相手探しをしている者同士の出会い系サイトへ登録してみることが、無駄遣いのない良い方法です。

ネット上で知り合った恋人とそのままめでたく結婚した友人ですが、理想の結婚相手と巡り会えた理由はいわゆる出会い系サイトだそうです。結婚願望とは裏腹に理想の恋人と出会えない環境の人がたくさん登録してたので、正式にお付き合いしてからは周りがうらやむほど仲が良く自然と結婚の方向に話が進んだそうです。真面目で優しいそうな旦那さんを見ているとここ最近の出会い系サイトは進化していて結婚に前向きで誠実な人が登録しているのだなと思いました。

注意点として、出会い系サイトの中には登録者数ならびに課金率を上げるために登録者の中に「サクラ」を紛れ込ませ、実際の登録者を誘導するところもあります。
多くのサクラは、美しいプロフィール写真と魅力的な経歴で利用者を惹きつけます。

万が一、そのようなサクラに魅了され、膨大な時間と費用をかけたにもかかわらず、そもそも実在しないので会うことなどできません。

結果的にサイト側が潤うだけで、あなた自身はお金と時間を無駄にしたことになります。

サクラのいない優良なサイトを見つけるために、どのサイトが優良か・悪質かの情報をインターネットから集め、吟味を重ねたうえで、登録するサイトを決めるのがよいでしょう。

最近増えているのが、ポイント換金制を導入している出会い系サイトです。

これは、サイトを利用することでポイントがたまり、それを使ったり換金できたりするシステムのことですが、便利な反面、「キャッシュバッカー」の存在に注意すべきです。

キャッシュバッカーとは、異性と出会うためではなく、サイト上のやりとりによってたまるポイントを換金することを目的としている人のことを指します。キャッシュバッカーの大部分は女性ですが、彼女たちはサクラでもないし、自動返信プログラムとももちろん違うため普通の利用者と見分けがつけづらいところが厄介です。

メッセージのやりとりばかりが繰り返されて、出会いに至りそうにないと思われたら、泥沼にはまる可能性があるので、早々に見切りをつけましょう。習い事のスクールなどで恋人ができたという話題を時々耳にしますが、相性ピッタリの相手はそうそういませんので、疲れてしまっただけで一つの恋も始まらなかった、という悲しい結果になるでしょう。学びの場で恋を見つけようとしている訳はありませんので、当然のことですよね。確実に出会える恋愛相手を探すなら、出会い系のサイトやアプリを視野に入れることで、自分の時間を有効活用することができます。お酒の力を借りて異性と話したい!それなら立ち飲み店はNGです、なぜなら、盛り上がりたいだけで、実は恋人がいるそんな残念な終わりになるでしょう。

そもそも、立ち飲み店を訪れている時点で、長く付き合っていけるとは思えません。
仕事が山積みで帰宅が遅い人に聞くと、アプリや出会い系サイトで恋人を見つけているようですから長続きできる相手を探したければ、立ち飲み屋に寄るのではなく、サイトやアプリを選ぶことが良いようです。
他の一般的なサイト同様、出会い系サイトの利用者にも知らず知らずの間に住所などの個人情報をさらしてしまう人が少なからず存在します。クリーンなイメージの定着してきた出会い系サイトですが質の低い危険なサイトもあるのでサイトを利用する上で重要でない項目は人物を特定出来るほど詳細に公表しない事です。
また、身分証明書を不用意に公開することは大変危険な行為だと言わざるを得ません。
まだ本当に信用できる関係ではない人にはむやみにプライバシーに立ち入らせてはいけません。バーでの出会いと聞くと自分も経験したいと思う出会いですが、こんな運命的な出会いをするカップルは非常にまれでしょう。そんな機会に恵まれたとしても自分からアプローチするのも難しいでしょう。

一方で出会い系サイトの場合にはいつもなら異性と積極的に交流できないという人もリアルタイムでのコミュニケーションでなければ、自分にあった相手を探せるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です